Snow Leopard DTM関連ソフト動作確認

Snow Leopardが届いたので、早速MacBook(Late 2008 MB467J/A)の方にインストールしてみました。

インストール自体は40-50分程度で完了。特に問題もなくスムーズに終わりました。

その後各種ソフトの動作確認を行ってみましたが、今のところCubase 5、Amplitube 2、SampleTank等では大きな問題は発生しませんでした。

Rosettaが標準ではインストールされないようで、tracktion 2.1等の一部の古いソフトの起動にはRosettaのインストールを必要とされる場面がありましたが、インストールは自動的に行われる上、動作上も特に問題はないようでした。

なお、直接DTMとは関係がありませんが、SubversionクライアントのSCPluginがSnow Leopardでは認識されないようです。SCPluginに限らず、Finder関係のプラグインは動かない可能性があるので、少し注意が必要です。

ほかのソフトに関しても動作を確認次第、どんどんアップしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です