FXPansion BFD 2



ドラム音源のBFD2を購入しました。
BFD1.5を持っていたので、アップグレード版を購入。

BFD2ではライブラリの容量が最大55GBとなり、かなりボリューム感たっぷりなのですが、インストール時にコピーするファイルの構成を選ぶ事ができます。
自分の場合は、インストールに時間がかかるのが面倒だったので、最小の構成でインストールしてみました。

感想としては、噂通りBFD1.5に比べてもかなりパワーアップしています。
音も勿論よくなっていますが、なにより「便利さ」が格段によくなってます。

特によかったのがエフェクト類。
1.5でもAll / Ultraモード等でここの楽器(スネア等)毎にDAW側でエフェクトを書けてミックスすることができましたが、BFD2ではBFD側でここの楽器毎にエフェクトをかける事ができます。

なにがよいかというと、DAW側のミキサーがかなりすっきりすることです。
特にドラム以外に多数のインストゥルメントを使っているような楽曲の場合はかなりミックスがしやすくなります。

そして、エフェクトの設定も含めたプリセットが用意されているのですが、これがなんとも便利。
1.5の時は毎回チャンネル毎にエフェクトを設定していたので、それが結構時間がかかる作業だったのですが、2ではプリセットを読み込んでそこから好みに会わない部分を調整していくだけでよいので、かなりラクです。

全体的にみて、1.5に比べても「目的の音」にたどり着くまでの時間がかなり短くなり、より便利になった気がしました。
勿論、プリセットに頼らずチャンネル毎に全部0から自分で設定して音を作り上げていく作業も楽しいものではありますけどね!

関連記事

BFD2 v2.1のレビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です