[無料で試せる音源シリーズ]Waves GTR Solo

無料で試せる音源シリーズ第一弾はギター用アンプシミュレータソフトのGTR Soloです。

Guitar RigやAmpliTube等、近年ではPC上で動作する高音質なアンプシミュレータが多数販売されています。プロの現場でも使われる等、その品質についても一定の評価がされるようになりました。

ソフトウェアアンプシミュレータは実際のアンプに比べて、圧倒的に低いコストとスペースで取り揃えることができるのがなによりの魅力です。ハードウェアアンプシミュレータと違って、無料で使えるバージョンが用意されているものもあるので、ハードディスクのスペースが許す限り、どんどん試してみましょう!

WavesのGTRシリーズも無料で使えるバージョンが用意されているアンプシミュレータの一つです。GTR3というフルバージョンは元値が3万円程度のソフトウェアですが、アンプやエフェクターの数を限定したGTR Soloという低価格バージョンの二つのグレードが用意されているのですが、なんとこのGTR Soloの方はユーザ登録をすると無料で1年間使用できます。ユーザ登録は英語なのですが、手順等が日本の代理店のMedia Integrationのホームページにて説明されています。特にソフトウェアアンプシミュレータを使用したことがない方は是非試してみてください!

最近はアンプシミュレータ全体も値下げ競争が若干過熱気味であったり、円高による影響などで、実は上位バージョンのGTR3自体も2010年10月時点で1万円台前半で購入可能になっているようです。GTR Soloは製品として購入すると9000円くらいするので、気に入って購入する場合は上位バージョンのGTR 3の方が当然ながらおすすめです。

GTR 3 – GTR Soloの上位バージョン
AmpliTube 3 – ギターアンプシミュレータ。3になってから特にハイゲイン系の音が使いやすくなった感じがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です